前の山車  次の山車

仲町 羅陵王の山車

松江町二丁目 浦嶋の山車

文化財
県指定有形民俗文化財
(昭和43年3月29日指定)
所在地
川越市松江町2-8-6 原田家内倉庫
郭町2-25-1 川越市山車保管庫(分散保管)
所有者
松江町二丁目自治会
山車製作年
大正4年(1915)
人形製作年
文久2年(1862)
山車製作者
亀甲斉清秀(小倉秀太郎)
人形製作者
仲秀英(元請) 、古川長延

松江町二丁目 浦嶋の山車の刺繍

旧上松江町の山車。二重鉾、四つ車、囃子台は唐破風付き、廻り舞台。大正4年神田明神前の小倉作秀太郎。 上段幕には波と鶴と亀、下段幕には岩と珊瑚の刺繍が施され、せいご台には海にちなんだ伊勢海老やタコなどが彫られている。

人形は文久2年に仲秀英(元請)と古川長延の作。浦嶋太郎の人形は右手に釣竿を持ち、左手には玉手箱を抱えている。分散保管のため水引一張などと共に明治26年の川越大火を免れた。

囃子は堤崎流の浦嶋囃子連。


山車の保管場所 松江町二丁目 浦嶋の山車の保管場所

前の山車  次の山車

浦嶋の山車