旭町三丁目 信綱の山車

前の山車  次の山車

旭町三丁目 信綱の山車

旭町三丁目 信綱の山車

文化財
所在地
川越市旭町3-8-3
所有者
旭町三丁目自治会
山車製作年
平成14年(2002)完成
人形製作年
平成14年(2002)
山車製作者
高山栄次
人形製作者
川崎勝久(川崎人形)

旭町三丁目 信綱の山車の刺繍

山車は白木造り、二重鉾、四つ車、唐破風付きの囃子台で廻り舞台。昭和49年(1974)、川島町角泉で造られた鉾型の山車を譲り受け、以後29年に渡って改造を重ね平成14年(2002)に完成。

人形は同年、岩槻川崎人形川崎勝久作の松平信綱。川越市制80年を祝い、初めて川越まつりに参加した。

囃子は若狭流の信亀(しんき)会囃子連。



山車の保管場所 旭町三丁目 信綱の山車の保管場所

前の山車  次の山車

旭町三丁目 信綱の山車